ついに始まりました『ジパング』。
こうゆう現実的な自衛隊を題材にしたり、戦争について語る作品は昨今の日本の実写のみならずアニメ作品でも珍しいんですよねぇ。
そういった意味でも、あえてよく映像化したと思う。
スタッフに乾杯 *´∀`)っ旦(違

肝心の出来ですが・・・、なかなかよい感じ。
イージス艦がCGでよく表現されてる。
質感が微妙でしたが、リアル過ぎても逆に見難くなりそうだからこんなもんかと。
原作にないところもあるけど、人物像を分かりやすくするには有効な手法だと改めて思った。
最大の問題点は専門用語とか行動・習慣とか、歴史を知ってる人や軍隊に詳しくないと何を言ってるのかが分からないところ・・・かも。

信念を持った男達のドラマ・・・・おそらく(原作終わって無いので)漫画とは違った内容になると思うけど、見続けよっと。
むしろDVD買うかもw