日付が変わったばかりのころにギルメンと飯食いにいくことに。
某氏が研究室でカナーリ嫌な事があったようで愚痴を聴くことに。
某氏の愚痴はログを取りたいほど面白かったです(面白かったんですw
あまりに面白かったので帰るころにはすっかり外が明るかったです。
嗚呼・・・・また体内時計ががが。